鯉料理レシピ[6]

安孫子喜恵子さまの鯉の煮付け

調味料・分量

輪切りの切り身
調味料(酒1、砂糖1、しょうゆ1)が煮立ったら鯉の切り身(輪切り)を入れて弱火で半日くらい煮ますと骨まで柔らかくなります。
兜煮
水で煮てアクをとり、大根、白菜、ニンジン、豆腐などを入れてしょうゆで食べます。

安孫子さまからのお言葉

鯉のおかげで娘も母乳が豊富に出て親子共々幸せです。母乳をのんでいる孫を見ていると私がお産した時、母が鯉の小味噌を切らさず、七輪で煮てくれていた姿を思い出します。