鯉料理レシピ[4]

大沼さまの鯉のアラと白菜の鍋

調味料・分量

調理手順

鯉のアラと白菜を入れ、塩を適量入れ鯉のアタマの肉が柔らかくなるまで煮込む

調理のこつやポイントなど

鯉のアラのダシと白菜の甘みが混ざり合ってとてもおいしいです。塩は隠し味程度で抑える(一つまみか一つまみ半)3〜4時間かけて作るととても柔らかくスープも美味しくなります。