作る努力

更新日
05/03/30

今年は寒さ長引き遅く3月下旬なのに雪が降りました。あまりにも寒さが長引くと農作物の生育状況も心配になります。

四代目自身は新商品の開発も進み4月中には発売できるのではないかと思っています。サイト上でお披露目するのはリニューアルと同時になるかと思います。

先日、友人と食事をしました。中学時代に同じクラスだった友人で大工さんです。この友人は大工さんなんですが介護福祉士の資格も持っているユニークな大工さんです。バリアフリーを考える時に、より現場に近い環境に身を置く事で形式だけでなく実のある住宅を建築したいと考える、なかなか熱い信条を持っています。

彼の会社(父が社長)もサイトを持っていて、そのサイトに関する話をしました。私自身が今、このサイトのリニューアルをしており基本的なコンセプトとして販売目的よりも情報伝達を考えたリニューアル「アクセシビリティ」や「ユニバーサルデザイン」をできる範囲で考慮した構成にしたい。と話し、彼はサイト上で自身が持つ資格を活かした提案や考えをユーザに伝えたいという考えで実際の仕事ではお客様に対し言葉で伝える事が出来ていてもサイト上では思うように進んでいないようでした。

思いを形にする事はすごく難しいです。頭の中には漠然としたイメージはあるけどそれを形にする知識が無い。という事態がたびたび起こります。最も苛立たしい時間です。思いを形にするという行為は前向きに進んでいる行為なので精神的に明るくなりますが、滞ると足枷を嵌められたかの如く進めなくなりストレスが溜まります。いけません。何としてもこの足枷を外そうと試みます。こういう時に限って足枷を外す為の鍵が見つかりません。こんな時は鍵を見つける努力より鍵を作る努力をした方が早い時があります。私の場合、鍵を作るのは本や知徳のある方に素直に聞いて作ります。以外にあっさりと出来てしまったりしますし、手作りなので一生大事にします。そして、鍵を作る為に力を貸してくれた人や物に感謝します。そうすると目標が近く感じられ、漠然と明るく見えた目標がしっかりとした光の道として見えます。

などと新商品を作っていて精神状態が明るいので、ちょっと格好をつけてみました。えへへ。。。

47

過去ログ