脱皮

更新日
05/01/29

頼まれていたサイトの作成が終わりました。やっと当サイトのリニューアルに取り掛かれます。でも毎日1〜2時間ほどなので公開は4月中旬から5月初旬になると思います。春は色々なものが新しくなる時期ですし。

さて、この1年間ずっと考えていた事があります。それは他の川魚の加工品を手掛けるかどうかです。

当店は長い間、鯉の専門店として商いをさせていただいてきました。昔は様々な魚を扱っていましたが、おかげさまでここ30年ほど鯉専業を生業とできました。これはお客様と当店との間の関係に於いてそれが可能だったからです。つまり鯉をお買い上げいただく需要と供給のバランスが取れていたということです。鯉だけ売っていればご飯を食べる事ができました。

しかし、一昨年に起きたコイヘルペスはそれ以外のところで起きた事象であるにも関わらず、供給の面で自主的抑制が必要となりお客様にご迷惑をお掛けする事態となりました。また、専業の弱さを痛感しました。供給の不安定は如何ともし難く我慢が必要でした。(です。)良い様に言えば我慢ですが悪い様に言えば停滞です。資本主義社会で事業が停滞してしまう事は事業所として成長が止まる事になります。そして、同じ事がまた起こる可能性も持っています。

本来なら早い段階で決断をしなければならないのですが心のどこかで逃げなのでは?という思いもありました。今思えば逃げていたのは現状からの逃げではなく、一歩を踏み出す勇気からの逃げだったのかもしれません。回帰というのは間隔が広いほど難しいものなのかな。とも思いました。

で、当店は春を目処に新食材を使って新商品を発売します。まだ、未定ですが時間を掛けても本物にしたいと思います。

先代、先々代であれば即決していたと思います。私はまだまだ青二才です。恐怖を打破するのに時間を使いすぎます。

季節はまだ真冬ですが来るべき新しい春に向けて頑張ります。春ですから脱皮します。

45

過去ログ