夏の思ひ出

更新日
03/08/21

夏が来ないうちに秋になりそうな感じです。農作物も日照不足が深刻化してきました。どうなるんでしょうか?心配です。

秋と言えばラグビーシーズンも始まります。そのシーズンインに向けてラガーメンは夏合宿をします。この時期は仕上げの時期にあたりますが合宿の出来如何でシーズンの成績が左右されるので全力で取り組みます。

で、その夏合宿がつらいんです。とてつもなくつらいんです。思い出しても寒気がします。まだ暗い朝4時に起きて基本練習やコンビネーションの練習をし、午後からは練習試合です。それを毎日、毎日。。。3週間も!!傷だらけ怪我だらけ、土と水と罵声にまみれ、血と涙と汗が本当に出ます。毎日、毎日。。。

合宿地で一番有名なのは長野県の菅平高原です。ラグビーグランドが何百箇所とあり冬はウィンタースポーツのメッカとして賑わう場所ですが、夏はむさ苦しい男達のメッカとなります。駅を降りてタクシーで昇って行く訳ですが近づくにつれ、出るのはタメ息ばかりです。山の中なので逃げる事もままならない、合宿をするには正に打ってつけの場所です。指導者から見れば。。。

菅平で売っている物で有名な物が某スポーツメーカー製のTシャツで、胸か背中に「二度と来るもんか!!」と書いてあります。心を見透かされ、誰もが同意してしまうキャッチコピー、そのTシャツが練習で着てボロボロになる頃に1年が過ぎます。そしてまた、同じ思いをして「二度と来るもんか」を買うわけです。

28

過去ログ